会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリ
名前で探す
ショッピングカートを見る
カレンダー
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
は、発送がお休みになります。メールでのご注文は、常時受け付けております。

『北欧フィンランドのヴィンテージ・デザイン』は、店長がフィンランド語から翻訳した本です。インテリア雑貨や家具が、フィンランドの生活文化史の視点から理解できます。

当店が『大人の北欧インテリア』PLUS1 Living, 特別編集 2016年に掲載されました。

当店が『天然生活』2013年8月号に掲載されました。

ショップ紹介
伊花店長

フィンランドに長期在住しており、現在はヘルシンキ近郊の環境豊かな町に住んでいます。家の後ろは視界200度以上が林。四季折々楽しめます。テキスタイルがとても好きです。

ショップブログはこちら
お客様へのお知らせ

北欧雑貨

毛糸・編み物

リネン雑貨
rss atom
伊花では、新品も扱っておりますが、主に60年代から80年代のヴィンテージ布(製品)も販売しています。質の良いヴィンテージを選んでいますが、購入にためらいを感じる方もいらっしゃるかもしれないので、その魅力をまとめてみました。

1.特に布に関しては、圧倒的な品質の良さがあります。手に取ると、現在の製品にはないしっかりした厚みと重みを感じることができます。布の密度が高く、目が詰んでいるのがヴィンテージ布の特徴です。

2.70年代までは、手仕事の部分が大きく、特に手染めの布のタッチと息吹は、「布」というものの持つ醍醐味を感じさせてくれます。たとえば、マリメッコでは1973年まで布は手染めされており、機械が導入されても1976年までは平行して手染めも行われていました。同じ柄でも、手染めの布と機械染めの布はまったく異なり、手染めの布には、躍動感や生き生きとした力のようなものが感じられます。

3.80年代頃までは、デザインから生産に至るプロセスが、すべてフィンランド国内で行われていました。現在、コストの高いフィンランドで生産されることは少なく、外国での生産が普通になっている中、ヴィンテージは歴史的な価値を持ちます。

4.ヴィンテージのもう一つの魅力は、製品に時間の流れが加わっていること、そのため新品にはない味わいを持つことでしょう。製品が使われ(あるいはしまわれ)、生きてきた感触があり、一つ一つの製品が個性や風合い、風格を持っています。

5. 現在、お店では販売されていない柄や、廃番になった商品などを手に入れることができます。一部の布は復刻されていますが、色や布の質が変えられているケースが多いため、ヴィンテージは魅力があります。

こうした理由から、フィンランドでもヴィンテージ品の値段は高騰しています。

マリメッコ一つをとってみても、60年以上の歴史の中で多数くの布が作られてきており、日本では知られていない美しい布、個性的な布、かわいい布がたくさんあり、ヴィンテージは奥深い布の世界への第一歩になることでしょう。

当店では、未使用のヴィンテージ布も扱っておりますが、ユースト商品が多くなります。質の良いものを選んでいますが、ユースト商品の場合は、小さなシミや汚れ、多少の色落ちなどが見られる場合もあります。見落としがある場合もあるかもしれませんが、出来る限り正確に記述しています。





決済方法:

銀行振り込み(三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行)とPaypal (ペイパル)になります。銀行振り込みの場合、振り込み手数料は、お客様のご負担でお願いいたします。

ペイパルは、クレジットでのお支払方法です。ペイパルのホームページを開き、お客様のクレジットカード番号とパスワードなどを登録されてから、ご利用ください。

配送方法:

・フィンランド国郵便(Posti)と日本郵送で、フィンランドからの航空便(エコノミー)での郵送になります。フィンランドの郵便システムは、非常にしっかりしており信頼できますが、追跡機能をご希望の場合は、書留便より少し安い速達便をおすすめしています。

日本時間で午後5時までにご入金確認ができた商品は、同日発送しております。

送料: 商品価格には、送料が含まれております。